プライムデーでKindleScribeを購入した

プラムデーでセール対象になってました

結構高価な端末なので手を出していなかったKindle Scribeですが、プラムデーでセール対象になっていたので購入してみました。

今所有しているKindle Oasisでも32GBのストレージはとてもじゃないですが使い切れず、せいぜい10GB程度の容量しか使っていなかったため、「16GB/スタンダードスタイラス」の一番安いモデルを選びました。

最近はKindle端末のバラマキもひと段落ついているようで、Amazon端末としては割引率は控えめの-15%程度の値引きです。しかしながら商品単価が比較的高いため、7,000円引きということになっていました。

見開き表示が最高!

さて、Kindle Scribeを購入した一番の動機が「電子書籍を見開き表示することが出来る」でした。
実際に電子書籍を表示をさせてみてどうなったかというと、こんな感じになりました、

比較対象として置いてあるのがKindle Oasis (第10世代)です。

サイズ感としても10.2インチの電子ペーパーになったので吹き出しの文字なども見やすく、特にコミックの見開き1ページが普通に表示できるため、いままで電子ペーパーのKindle端末ではコミックが読みにくいというネガティブな部分を完全に消し去った製品だと感じます。

カバーはサードパーティ製がおススメ

カバーは以前からOasisでも使っている縦にも横にもスタンド置き出来るサードパーティ製のカバーを使用しています。

iPadと並べてみた

10インチクラスになったのでiPad 10.9インチと並べるとこんな感じになります(カバー付き)

2022 Apple 10.9インチiPad (Wi-Fi, 64GB) - シルバー (第10世代)

2022 Apple 10.9インチiPad (Wi-Fi, 64GB) – シルバー (第10世代)

68,800円(04/16 08:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

普段の使用スタイル

こんな感じで会社の昼飯時に読書しながらご飯を食べてます。
やはりコミックが非常に読みやすくなったと感じます。

デジモノKindle

Posted by ryu