Apple MagSafeバッテリーパックを購入してみた

ちょっと安かったので純正MagSafeバッテリーパックを購入

ちょくちょくAmazonアウトレットに純正のApple MagSafeバッテリーパックが入荷しているのは知っていたのですが、たまたまAmazonを見ていたら入荷していたので購入してみました。

定価では14,780円(税込)の所を10,245円(税込)で購入できました。

Apple MagSafeバッテリーパック

Apple MagSafeバッテリーパック

14,780円(04/16 07:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

パススルー充電が早い

純正のMagSafeバッテリーパックを購入したのはほぼこれが目当てといっても良いのですが、早速パススルー充電を試してみたところUSB-PDで18Wの給電となっていました。
公式には15Wでの充電が可能だと思うのでほぼ仕様通りの速度が出ていて、5V/2.4Aの12W充電よりは高速に充電できています。

バッテリー容量について

このバッテリーが出た当初、バッテリー容量が1460mAhという記事が出たのですが、容量が少なすぎる上に値段が高すぎてコスパが悪すぎる!という記事が結構出ていましたが、後に訂正するレビューも出ているようです。

実際には1460mAh(7.62V、11.3Wh)ということで、よくあるAnkerのバッテリー標記などの5000mAh(3.7V/18.5Wh)等と比べると電圧の単位が違うため1460mAhの部分だけが独り歩きしてしまったようです。

11.3Wh等容量が表記されているため他社と同様に3.7V換算で計算すると約3054mAh程度ということになるようです。
まぁ、それでも他社では5000mAhの物が4000円弱程度で購入できるということを考えれば確かに高いのですが、現状では唯一パススルー充電で15WのMagSafe充電が可能という付加価値の部分どのように考えるかということなるかと思います。